アロマテラピー健康法

サルでもわかるFX

プロ野球全般、特に福岡ソフトバンクホークスについて日々感じたこと・思ったことを綴っています。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 野球ブログへ

TOPページに戻る


斉藤 和巳についてのアンケートをブログ右上に設置していますので、回答頂けると嬉しいです。
元ホークスの小久保が自叙伝『一瞬に生きる』で半生について綴っている。

また、当時の無償トレードについても初めて語った。

それによると、トレードを訴えたのは小久保自身だということだ。
しかも、ホークス以外ならどこでも良かったという。

トレード原因を挙げると、やはりフロントとの確執が大きいようだ。

当時のダイエーのフロントについて、小久保自身が暴露している。

その一例として、

①外部の人間は入れない決まりの選手サロンに、夜の世界の派手な女性を連れ込んでいた

②ヒーローインタビューに登場する選手に、その女性達と写真を撮ることを強要した

③成績と関係ないグッズの売り上げを選手の年俸の査定に入れていた

などが挙げられている。

当然、小久保はフロントに改善を求めていたが、球団側の心ない発言の数々に、次第に不信感を募らせていったという。

例えば、

2003年のオープン戦でホームでのクロスプレーの際に靱帯断裂などの大けがを負ったとき、当初オーナーは『全額負担するから早く治してくれ』と言った。
しかし、その数日後に呼び出され、『あれはなかったことにしてくれ』と意見を翻したそうだ。


この年は全く試合に出られなかった小久保であるが、チームはリーグ優勝をし、さらに日本シリーズも制覇した。

ところが、その日本シリーズでも事件が・・・。


日本シリーズのある試合を小久保の友人が見に行き、ホークス関係者用の席で観戦していた。

その前の席には、当時のフロントの人間がいたそうだ。

その人間が驚きの一言。



『今年は小久保がいないから勝てた。彼がいると若手が萎縮する』


うん・・・そりゃ出ていきますわ。

本当に信じ難い出来事です。


ただ、最終的に戻ってきてホークスで引退してくれたこと、本当に感謝しています。

ありがとう、キャプテン小久保裕紀。


にほんブログ村 野球ブログへ

TOPページに戻る


斉藤 和巳についてのアンケートをブログ右上に設置していますので、回答頂けると嬉しいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baumu03.blog90.fc2.com/tb.php/12-cbc1ab78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。